未夏with

ブログ

maple syrup / メープルシロップ2016.07.14

さぁ、今日は木曜日。

もう少し頑張りましょう~!!

 

明日はみんな大好きパンケーキのレシピをUPする予定です。

その前に、今日はパンケーキに欠かせないメープルについてちょっと

お話ししたいと思います。

 

 

 

maple syrup

 

 

 

 

 

 

 

 

http://File:Different grades of maple syrup.jpg

 

Vermonter(バーモンター/バーモントに住んでる人)

の食卓に欠かせないメープルシロップ。

パンケーキだけではなくてバニラアイスにかけたり、

コーヒーに入れたり、ベーコンにかけたり !? みんな大好き。

大地からの恵みがいっぱい詰まったメープルは美味しいだけでは

なく、栄養価も高くていいことづくし!

私も今まで知りませんでした。

準備はいいですか~~。

 

 

まず体に悪さをする活性酸素を除去する抗酸化物質

が豊富に含まれています。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、

そしてビタミン、アミノ酸などなど...

極めつけは63種のポリフェノール!

どうだっ!

 

 

 

 

US_grades_of_maple_syrup_(6963630107)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://File:US grades of maple syrup

 

100%ピュアなメープルにはもちろん着色料も添加物も

なく小さなお子様にも安心です。

 

一般の甘味料よりもカロリーも低く我が家ではお砂糖の代わりに

メープルを使います。

 

メープルの収穫量70%を占めるのがカナダですが、VTはアメリカで

#1の収穫量を誇るメープルの産地なのでございます。

まだ雪が残る春先、寒暖の差がもっとも大きくなるこの季節になると

*シュガーシャックから煙があがる光景があちらこちらで見られます。

*シュガーシャック...収穫したメープルを煮詰める作業をする小屋

 

記録的レコード

2016年の収穫量は長引いた冬の影響で1916年以来の記録的

なレコードとなったそうです。

その数なんと4.2ミリオン ギャロン。

...!?

実はわたしも良く分からないんですけど(笑)

ミリオンだからすごいに違いない!

そのうちの1.9ミリオン ギャロンはVTで採れたということです。

 

地球温暖化

今年の収穫量は記録的なものとなりましたが、地球温暖化の影響で

今後収穫量が減るかもしれないと懸念されています。

 

Portrait

Portrait

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://File:THIS DAIRY FARMER NEAR RANDOLPH CENTER, VERMONT

 

 

私たちの手元に届くまでには極寒の中、作業をする人

がいて、今年もたくさんのメープルの恵みを分けてくれた

カエデの木があります。

当たり前のように食べていたメープル、もしかしたらそんな

メープルも今のように食べられなくなる日がくるのかもしれな

いんですね 😥 

 

そんなカエデの木に追い打ちをかけるように今年は毛虫が

大量発生しています。

いつものように森の中を散歩していると雨も降っていないのに

サササ~っと音が...

これ毛虫さんの “うん○の雨” の音なんです

ぞぞぞ~~ 

毛虫ストレスから来年の春は収穫量が少し減りそうです。

 

感謝していただきたいと思います。

カエデの木さん、ありがとう。

 

明日はカントリー風のパンケーキのレシピをUPします。

お楽しみに ♥

with love, shanti

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top